結婚するか悩んだら

いざ、彼との結婚のことが具体的になってくると、不安や悩みが頭をよぎることがあります。 相手の条件や価値観、性格、など、考えるべき要素をあげ始めたらきりがありません。 「迷うくらいなら結婚しない方がいいのでは…」と思う人もいるでしょう。 結婚を前に、迷うこと自体は全く普通です。 血のつながりのない他人と生涯を共にすることになるのですから、不安材料が全くないカップルなどいないでしょう。 結局のところ、悩んでも結婚するのか、しないのかはアナタ次第です。 しかし、大事なことは「自分だけで悩んでいるのなら決断をしないほうがいい」ということです。 結婚は相手があってこそ成立するものですから、悩みを2人で話し合うことが何よりも大切です。 結婚前に悩み事を話し合えなければ、結婚後も苦労するのは間違いありません。 まずは「話し合い」。これがあって初めて一歩前に進めます。

男女の恋愛観の違い

「恋愛に求めるもの」は男性と女性で異なると言われます。 男性が何を恋愛に求めているかが分かれば、あなたと彼の関係ももっとずっとうまくいくはずです。 一般に、女性は「相手が自分を理解してくれること」を望みます。相手に信頼感、安心感、包容力などを求めます。 一方、男性は、「自分が男らしくあれる関係」を望みます。自分が頼られている、尊敬されている、感謝されていることを求めます。 なので、「男性を褒める」のは、女性が思う以上に効果的なのです。 何か不満があっても、ネガティブではなくポジティブな方向に転換しましょう。 例えば「最近会えないのは何で?」ではなく「私、あなたと会っている時本当に楽しいの」と言い換えてみましょう。 また、男性は具体的な褒め言葉を好むので「こないだ連れてってくれたレストランが素敵だった」など、具体的にポジティブな言葉ならなおプラスです。

彼を見直すべきサイン

「この人とこのまま関係を続けてていいのかな…?」と思ったことはありませんか? 好きなはずなのに、不安がいつも心の中にある。考えすぎて終いには自分を責めてしまう。 はっきり気持ちを言ってくれたらいいのに…話し合えるのに…。 最近彼との関係を悩んでいるあなたに、「彼が運命の人ではないサイン5つ」をご紹介します。 ・あなたが彼を信じることができない。 ・彼との心のつながりが感じられない。 ・彼といると最悪な状態の自分が出てくる時がある。 ・共有できる価値観がない。 ・彼のことを尊敬できない。 これに一つでも当てはまるようなら要注意です。 複数当てはまり、かつ、あなたが今彼との関係に疑問を抱いているのなら、その関係を今一度見直した方がいいかもしれません。

気がある男性の行動

相手が自分に気があるのかどうか、やきもきしているあなた。 LINEの返信に一喜一憂したり、些細な言い回しを気にしすぎたり。 自分のことを好きになってくれているのかも…?でもやっぱり… 男性の気のあるサインがはっきり欲しいと思っていませんか? そんなあなたに、男性があなたに気があるかどうか見分ける「唯一のサイン」をお教えします。 他のどんなことよりも、一番明確な指標です。 それは「その男性が、あなたと一緒にいることに、自分の時間をどれだけ費やしているかどうか」です。 LINEなどの連絡の頻度や返信の早い遅い、言葉で言われたことで判断するのはやめましょう。 男性は言葉ではなく態度で表します。 彼が本当にあなたを好きなら、一緒に過ごす時間を作ってくれるはずです。 彼から言われたことを気にするより、彼の行動に注目してみてください。

自信のある女性の恋愛

恋愛に自信を持って向き合っている女性はカッコイイですよね。 彼女たちは、どんな恋愛観を持っているのでしょう? 「自信のある女性の恋愛観」を8個あげてみました。 ・相手が自分を好きかどうか疑わず、自分が好かれていると信じる。 ・自分の価値基準をしっかり持っており、好きなものは好き、嫌なことは嫌だとはっきり言える。 ・自慢したり、見栄をはったりしない。 ・自分の責任を受け入れる。 ・自分自身と、自分の決断を信じている。 ・恋愛がうまく行かなかった時、自分が間違ったことをしたのではなく、ただうまくいかなかっただけなのだと理解する。 ・恋愛に関して「こうでなければならない」と決めつけない。 ・マイナスな恋愛に留まることをしない。 いかがでしたか? すぐには無理でも、今から少しづつ意識を変えていけば、あなたもだんだん自信を持って恋愛に臨めるようになるはずです。

共依存とは?

「共依存」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 片方が「ひたすら愛したい」、そのパートナーが「愛されたい」と思っているような関係です。 一見すると、お互いの需要がマッチしているように思えますが、「愛されたい」側の欲求が過度になってくると、「愛したい」側が疲れてしまいます。 自分が依存タイプであるかどうかを自分で気づくことが、共依存から抜け出す第一歩です。 ・相手が自分の思い通りにならないと不機嫌になってしまう。 ・相手の些細な思いやりに感謝できていない、しようと思わない。 ・常に相手の関心が自分に向いていないと満足できない。 こうした傾向がある場合は要注意。必要以上を相手に求めていませんか? 「極端」になりすぎないよう、相手が自分と違う考えを持っていることを受け入れ、日々の気遣いに感謝することから始めましょう。

追わせる女になるには

「女は追うより追わせる方がいい」という言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。 これは、真実です。男はいつまでも女を追っていたいもの。手に入れたら、男の狩猟本能はそこで絶えてしまうのです。 しかし、一旦お付き合いが始まれば、追わせ続けるのは容易ではありません。 そのために少し冷たくする…なんて逆効果です。 では、「飽きられない女」「追われ続ける女」になるにはどうすればいいのか? それは、意外かもしれませんが、「わざと追わせようとしないこと」です。 もっと言えば「自分の人生を充実させること」、これに尽きます。 彼とは関係のないところでも、自分の趣味を楽しむ、仕事を頑張る、身につけたいことを勉強する、友達との時間を楽しむ、1人の時間を楽しむ。 自分の人生を充実させればさせるほど、余計なことはしなくても、男性はあなたを追うようになるのです。

出会いを増やしたい!

そもそも、恋愛したいけど出会いがない!という人は、まず出会いを作るところから始めましょう。 方法も様々なので、自分で合っていると思うものを複数試してみることをおすすめします。 ・周囲に「出会いがないから紹介して」と普段から頼む ・合コンやパーティーに積極的に参加する ・恋活、婚活パーティーやイベントに参加する ・趣味の団体やサークルに参加する ・趣味のコミュニティにオンラインで参加する ・デーティングアプリを使う 特に、デーティングアプリでパートナーを探すのは、欧米ではとても一般的です。 出会いの数も他の方法に比べて多く、プロフィールである程度相手と相性を判断することができるので効率的というわけです。 ただ、顔が見えない分素性が怪しい人に出会う可能性もあります。 オンラインのコミュニティも同様で、自分で充分に注意して使用する必要があります。